見出し画像

令和5年度優秀賞の取組紹介~パーソルキャリア株式会社「“はたらく”を考えるワークショップ」~

今回紹介するのは、令和5年度に優秀賞を受賞したパーソルキャリア株式会社の「“はたらく”を考えるワークショップ」という取組です。

◆「“はたらく”を考えるワークショップ」の取組について
⚪対象者:日本全国の小学4年生~中学3年生
⚪実施場所:全国の小・中学校
⚪開始年度:2017年~
⚪取組内容: 全国の小・中学校に無償で提供しているキャリア教育プログラム。多くの転職希望者や企業に向き合う弊社社員が講師を務め、キャリアを形成していくために必要な「生きる力」や「新社会人基礎力」を養う授業を提供。現在は、単年で実施校数は全国で140校、受講者数は17,000名を超えるような規模になっている。小中あわせて7つのプログラムがあり、その中でも職業体験プログラム しごとリアル@キャリアアドバイザー by dodaはキャリアアドバイザーの体験活動を通じて、自身のキャリア選択においてポイントとなる部分を理解していく内容になっている。また、「体験」を「学び」に変えるということも行っており、学校の職場体験に連動した職場体験前後ワークなどで、目的意識を明確にもち活動に取り組むこと、また振り返りの手法を学び体験を自身の学びに落とし込んでいくことまでを支援している。
⚪本事業に関するホームページ
(※詳しくはこちらのHPをご確認ください。)
小学校・中学校向け“はたらく”を考えるワークショップ | パーソルキャリア - PERSOL CAREER (persol-career.co.jp)

◆企業の担当者からの声
実際に事業を担当したパーソルキャリア株式会社のご担当者の方に、事業を通じての感想など、質問形式で生の声を伺ってみました。

ーー参加した子供たちの反応はどうでしたか?
最初にでてくる反応は「楽しかった」です。私たちのプログラムには何かをつくったり、フィールドワークに行くようなものはありません。それでも、子ども達が将来について考えることや仕事について知ることを興味深いと捉えてくれるような設計を行っております。その上で、「仕事においてこなすだけではなく、一歩先の未来を見据えたり、相手のことを考えた気遣いが必要」、「物事を多面的に捉えるということの重要性を再認識した」、「学校と社会で人の関わり方や付き合い方は同じだと感じた」などの感想が出ており、目的が設計された体験活動が子ども達の学びの広がり、生活へのつながりを生んでいると考えています。

ーー保護者・先生からの反応はどうでしたか?
「自分自身が子どものときに受けたかった」という言葉を頂くことが多いです。はたらくことや仕事を選ぶことをここまで真剣に教えてもらえる機会はなかったので、もし授業を受けていたら自分のはたらく価値観が変わっていたと思うとお話してくださる方もいらっしゃいます。

ーー事業実施の上で大変だったことは何ですか?
「このワークショップを継続して実施していくこと」です。今、無償で提供していますが、教育に関わらせていただく身として、始めたものを企業の都合で機会を縮小、またはなくすということはあってはならないと考え、経営層への理解や、社内での支援者を増やすことにも力をかけてきました。また、先生方や子どもたちへの価値提供レベルを上げるために、プログラムを磨き続けることも大変ですが、登壇する社員自身が楽しみながら取り組んでいます。

ーーやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?
子どもたちがまた授業をしてほしいと言ってくれることはもちろんですが、毎年先生方からリピートのご依頼をいただくことです。先ほどの通り、継続性が重要だと考えているので、この取り組みを学校のスタンダードにしてくださっている点はとてもありがたく思います。また、近年は異動先でも実施をしてくださったり、周囲の先生や学校に紹介してくださる流れもできてきており、先生が子どもたちのために良いと思ったものをシェアしていく流れがとても嬉しいなと思います。

ーー今後この取組をどうしていきたいですか?
まずは全国どこにいても、キャリアを考える機会を創る時間を提供できるようにしていくことが目標です。特に、地方での機会提供には力を入れており、その地域に根差したキャリア教育プログラム開発などにも取り組んでいきたいと考えております。同時に、身近な大人として子どもたちのキャリアモデルとなる先生方や保護者の皆さま向けの研修の実施等も広げながら、子ども・教員・保護者の3者でキャリア教育に関わる流れを作っていければと考えております。
 
最後に・・
💐担当者からのメッセージ

私たちは、キャリアやはたらくに関する教育機会を日本のどこにいても受けられる社会づくりのためにこの事業を立ち上げました。自分でキャリアを選択し、創る時代の中で、自らで道を切り開く人材をこれからの日本に増やしていきたいと思いながら、子ども達への体験活動を通じて、キャリアを考える重要性やはたらく意味・意義、また生きる力を身につけるプログラムを展開しています。全国の先生方からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

以上、本記事では、令和5年度に優秀賞を受賞したパーソルキャリア株式会社の「“はたらく”を考えるワークショップ」という取組を紹介させていただきました。

今後とも、過去にいーたいけんアワードで受賞した企業の取組を紹介していく予定です!✨


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!